施術前のルール

脇

ルールを守って安全に施術を受けよう

サロンやクリニックで脱毛する時には健康な状態でないと断られる場合があるので、せっかく静岡で取った予約を無駄にしないために施術を受ける前のルールを知っておくといいでしょう。ルールは色々ありますが、遅刻をするとペナルティーがあるため予約をした日はスケジュールに余裕を持たせましょう。遅刻をすると施術部分が少くなったり、一回分消化されてしまう事もあります。生理の日は施術を断られるため、予約を入れる時には生理日に気をつけなければなりません。毛抜きやワックスなどでムダ毛を自己処理している人は多いですが、この方法は毛根から毛を抜くため脱毛効果を得る事ができなくなります。光脱毛は毛根のメラニン色素に反応する光を照射して毛根を破壊するため、毛を抜いてしまうと意味が無くなります。そのため自己処理する時にはカミソリやシェーバーを使って処理して下さい。光脱毛は黒い色に反応するので、日焼けには気をつける必要があり、静岡も夏は暑いので日焼け止めや日傘などを利用して日焼けを防ぎましょう。肌が黒いと光が反応してしまうので、やけどの危険があり、痛みを感じたり、十分な効果を得る事ができなくなります。施術の前日は飲酒は控え、お酒を飲んで脱毛すると肌トラブルが起きやすくなります。静岡でこれから脱毛を始めるなら、このようなルールを守って安全に施術を受けるといいでしょう。また静岡にはたくさんのサロンやクリニックがあるので、そのお店のルールもきちんと把握しておくとトラブルを防ぐ事ができます。

Copyright© 2020 無理な勧誘などはなく、料金プランも明瞭です All Rights Reserved.